mimmam 童話コスチュームセット Style

ハロウィーンにぴったり♪
テーマパークでも使える☆

リアル双子 mimmamちゃんが
童話コスチュームワンピを
セルフコーディネイト!

童話コスプレシリーズを見たお客さまの「着るなら、かわいく着こなしたい!」というお声を受けて、"かわいすぎる双子"こと mimmamちゃんにセルフコーディネイトをお願いしちゃいました。コーディネイトに合わせたヘアスタイルやアクセ遣いもバッチリお見せします! ふだんの街並みでリアルに着こなすふたりのスタイルは、参考になることマチガイナシ♪

購入をご検討いただいている方はもちろんのこと、すでにお持ちの方も、ハロウィーンのお出かけやパーティーコーデ、テーマパークで楽しみたい双子コーデの参考にぜひ、隅々までご覧ください!

⇒ 世界の童話を楽しむコスチュームセットはこちら


▼童話「くるみ割り人形とねずみの王様」

悪いねずみにくるみ割り人形にされてしまった青年をイメージしたコスチュームセットは、ピンストライプ生地を使ってカチッとマニッシュに仕上げたワンピース。

★1E5A2927.jpg

mamちゃんいわく、「こげ茶色のタイツを合わせて、重くなりすぎないように」意識してコーディネイト。

タイツのカラーをちょっと工夫するだけで、印象はガラッと変化。ネイビーやブラックをセレクトすると、もう少しカチッとかしこまった感じが強まります。

1E5A2930.jpg1E5A2931.jpg

mamちゃんのコーディネイトは、付属のリボンブローチを胸もとに配し、ヘアアレンジにはベロアのリボンをプラス。

★1E5A2892.jpg

〈 mam's point 〉

「深みのある赤色が落ち着いて見えるけど、アクセントにもなっているところやハイネックになっているところがかわいい! お散歩をして、並木道を歩きたい」

751814_02u_220_330.jpg751814_03u_220_330.jpg

フロント部分やリボンブローチは、差し色になる落ち着いた赤をきかせたデザイン。ブローチは取り外し可能で、ブローチはヘアアクセにもなるワニピン付きなのがうれしい。

童話「くるみ割り人形とねずみの王様」商品ページはこちら


▼童話「不思議の国のアリス」

ブルーの切り替えがポイントの、重ね着風デザインが印象的なコスチュームセット。フリルタックで盛り上げたクラシカルなスタンドカラーが魅力。

★1E5A2616.jpg

mimちゃんは「おでこ靴を合わせて女の子らしく、ベロアのカチューシャで大人っぽく」コーディネイト。

mamちゃんは「白のショートソックスで流行を取り入れて、靴は低めのヒールで少女っぽさを出しました」とのこと。

1E5A2644.jpg1E5A2650.jpg

1E5A2648.jpg1E5A2646.jpg

コーディネイト小物は、あえて黒で統一して大人っぽさを演出する mimちゃん。

1E5A2659.jpg1E5A2656.jpg

1E5A2657.jpg

反対に少女っぽさを意識した mamちゃんは、両サイドにネイビーの小さなリボンを。ソックスのサイドに付いたころんとしたボタンもかわいい。

ティーポット形のバッグは、童話コスチュームセットがデビューしたときに合わせて販売していたアリスのお茶会バッグ。スタイルの完成度がぐっと上がるので、オススメ♪

★1E5A2571.jpg

〈 mim's point

「ローズのボタンがかわいくて、細部までこだわりを感じます。全体の色が大人っぽくてアンティーク感があるところも好きです。この服を着てピクニックに行きたい。木登りもしてみたいです」

〈 mam's point

「ブラウスの色が生成りでかわいい。アリスは濃いめの青と白が多いけど、これは淡くて上品な色合いがお気に入り。アリスのコスチュームで、芝生のある公園でピクニックしたい。絵を描いたり、うさぎを追いかけたいです」

755126_220_330.jpg

女王さまが大好きなバラをモチーフにしたボタンに注目!

童話「不思議の国のアリス」商品ページはこちら


▼グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」

魔女が住むお菓子の家をヒントに、チョコレートやクッキーをイメージしたアイボリー×ブラウンのカラーリングをセレクト。甘すぎないシックな仕上がり。

★1E5A2740.jpg

mimちゃんは「白タイツで軽さを出して、茶色の靴で色の統一感を出して」コーディネイトしてくれました。

一方、mamちゃんは、カラーをそろえて統一感を出しつつ、「セーラー衿のイメージに合わせて、タイトめの三つ編み」に。

1E5A3111.jpg1E5A2754.jpg

1E5A2756.jpg

小物類は、同系色ながら淡いカラーをセレクトして女の子っぽくコーデした mimちゃん。

1E5A2758.jpg1E5A2763.jpg

1E5A2764.jpg

mamちゃんは、コントラストのあるブラックやこっくり濃色の小物で秋らしく。

mamちゃんのかぶっている帽子は、ナポレオン風のデザインがかわいい アリス学院 学院生活ベレー帽:ブラウン。三つ編みにもよく合います。

★1E5A2748.jpg

〈 mim's point 〉

「セーラーの衿が刺しゅうとレースになっているところや、胸にボタンが付いているのも珍しくて好きです。これを着て、おいしいケーキを食べに行きたいです」

〈 mam's point 〉

「セーラー衿がかわいいです。くるみボタンを使っているところと、縦ストライプが細く見えるところもお気に入り。古本屋さんが似合います」

755197_220_330.jpg

大きなリボンやパフスリーブ、セーラーカラーで、まだ幼いグレーテルの愛らしさをさりげなくプラスしています。

グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」商品ページはこちら


▼児童文学「ピノッキオ」

ピノッキオは男の子だけど、女の子だったらこんな感じかな?という想像から生まれた、ちょっぴりボーイッシュな仕上がりのワンピース。

★1E5A2832.jpg

「腰もとにロゼットを付けてアクセントに。ピノッキオは活発なイメージなので、やんちゃっぽい髪型に」と、mimちゃん。

1E5A2837.jpg1E5A2840.jpg

少しかっちりした印象ながら、幼さが残るピノッキオならではのロゼット遣いがかわいい。偶然にも、髪色とワンピースがマッチしています♪

〈 mim's point 〉

「リボンがふたつ重なっているように見えるところがかわいい! 休日のデートに着て、海に行きたいです」

755241_220_330_ribbon.jpg

リボンは取り外し可能なので、好きなところに付けられます。

児童文学「ピノッキオ」商品ページはこちら


▼童話「赤ずきん」

『赤ずきん』のイメージを、深みのあるレッドで大人っぽく。キュッと編み上げてメリハリシルエットをつくる主役のドレスに、カスタムできるケープとリボンをセットでお届け。

★1E5A3203.jpg

「髪型とリボンで王道の少女っぽさを演出」してくれた mimちゃんと、逆に「肌が透ける黒タイツで大人っぽい赤ずきんを目標に」してくれた mamちゃん。

1E5A3239.jpg1E5A3238.jpg

左右につけた黒のリボンもきいている mimちゃんのヘアスタイリング。カジュアルなバッグを合わせても、意外とマッチします。

1E5A3246.jpg1E5A3249_220_330.jpg

mamちゃんは、あえての肌が透ける黒タイツと小ぶりなアタッシュケースで大人っぽく。

★1E5A3218.jpg

〈 mim's point 〉

「落ち着いた赤色がアンティーク感があってかわいい。作品撮りがしたいです」

〈 mam's point 〉

「フードが大きくてかぶりやすいです。ケープの下の方にギャザーがあるのでフリルっぽくてかわいいです。クオリティーが高くて童話の登場人物になりきれます。作品撮りがしたいです」

童話「赤ずきん」商品ページはこちら


■ mimmam(みむまむ) プロフィール

★1E5A2571.jpg

左:mim(みむ 妹/155cm 1サイズ:9AR着用)
右:mam(まむ 姉/153cm 1サイズ:9AR着用)

1993年12月7日生まれ。ファッション誌『Zipper』の専属モデルとして活躍中。10~20代のファッションアイコンとして、Twitterでは 15万を超えるフォロワーを獲得。また2014年8月には「ゆらゆらぶるう」にて音楽配信を開始し、2015年3月には自身初のスタイルブック『mimmam』(宝島社)を発売。

ゆらゆらぶるう ミュージックビデオ ※ Youtubeが新しいウインドウで開きます。

『mimmam』(宝島社) ※ Amazonが新しいウインドウで開きます。

・mim(みむ)

Twitter

ブログ

instagram

・mam(まむ)

Twitter

ブログ

instagram